RSS | ATOM | SEARCH
佐藤綾子のパフォーマンス学講座、4月からの第23期受講生随時受付中!

お知らせです。

お世話になっているパフォーマンス学の第一人者、日大教授の佐藤綾子先生が主催する

「佐藤綾子のパフォーマンス学講座®」が4月からの第23期受講生随時受付中!です。

2017年度SPISベーシックコース(全6回)

http://www.spis.co.jp/columns/basic2017

 

************

「佐藤綾子のパフォーマンス学講座®」 とは?

http://www.spis.co.jp/columns/1982

設立以来、多くの議員、弁護士、医師、ビジネスパーソンなど多分野の参加者を有し、「自己表現の自信」「スキルと実力」「生涯の友人」の3つが獲得できると定評があります。社団法人パフォーマンス教育協会(内閣府認定)発行の公的資格「パフォーマンスインストラクター」を取得することができる唯一の講座です。

 

 

参加しやすい3ヵ月コースが新設されました。

「今の時代でキャリアを成功させるにはぜったい必要な力」が身に着くと直々に佐藤先生から力説されました。

 

日本ではまだまだ研究の少ない分野かも知れませんが、非常に重要な能力です。

間もなく開始ですので、実になるスキルを身に着けたい方、ぜひお勧めします。

 

2017年度SPISベーシックコース(全6回)

http://www.spis.co.jp/columns/basic2017

(「RMLより紹介」としていいただくとうれしいです)

 

 

author:RMロンドンパートナーズ, category:-, 11:16
comments(0), -, - -
就活用個人/ペア カウンセリング

通常はお申込み毎に行っています、代表・増沢による就活学生のための「個人」就活カウンセリングを、今回一般公開枠が取れることになりました。

 

エントリー、企業選び、面接、合同説明会・・・・就活に関して何でも、増沢隆太が直接お応えします。(ES添削も可能ですが、当日カウンセリング時間内での添削となります)

 

場所:千代田区飯田橋(お申込みの方に地図送ります)

 

空き状況:

3/12(日)午後 満席受付終了

3/19(日)午前

3/25(土)午前

 

お一人45分¥5,000(税込。当日支払い)

(予約が取れれば2コマ連続も可能(料金は90分1万円))

今回特別に2人組ペアでの相談もお受けします。ただし当社でペア組みはできませんので、お知り合いの方2人でお申込み下さい。

 

申込み方法

メールのみ(電話はお受けしません)

 

•お名前
•電話番号
•希望日付をお送り下さい。
お申し込みは;

info@rm-london.com
「就活カウンセリング係」と題してお送り下さい。
事務局からの返信をもちましてご予約確定となります。

携帯メアドでお申込み場合、PCからの「参加案内メール」を受信できるよう、必ず設定お願いいたします。


「申込みの返事が来ない」「参加案内メールが来ない」という方、
メールには出来るだけ早急にお返事しておりますが、メールをお送りいただいてから、48時間以上たっても当方より返信が無い場合、スパム(迷惑メール)フォルダ等にも返事が届いていないかお確かめの上、再度メールにてお知らせ下さいませ。
よろしくお願い申し上げます。

事務局担当:佐藤

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:CDA/キャリアカウンセリング, 00:40
comments(0), -, - -
マイン 新コラム「『足元を見る人』の足元を見よう  コケおどしタイトルや血液型との共通点」

第一線の「ひらめいた!」を私のものに。mine(マイン)は、お気に入り作家の無料・有料作品を記事単位で読めるサービスです。

マインの最新記事です。ぜひご一読下さい。(無料で読める部分が全体の8割です)

 

「『足元を見る人』の足元を見よう コケおどしタイトルや血液型との共通点」

増沢隆太

https://mine.place/page/b4d68c70-7a0c-4609-a9dc-ce90f8f5afc4

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 23:13
comments(0), -, - -
オープンセミナーに登壇!(どなたも参加可)大学生協主催 合同会社説明会 (理工系対象)、基調講演! 2017年3月4日(土)12:00〜

東北大学、日本大学生物資源科学部、東京理科大学など、特定の大学生向けの講座に登壇が続きましたが、いよいよ次はオープンセミナー、誰でも参加できる講座を行います。

 

2017年3月4日(土)12:00

秋葉原UDX 6階カンファレンス

大学生協主催 合同会社説明会 (理工系対象)、

基調講演「理系就活のすすめかた〜志望先決定。キャリア選択のプロセス〜」

講師:増沢 隆太氏

http://www.withnavi.org/job/gousetsu/20170304.html

 

「キャリア選択プロセス」とありますように、当日合同説明会を100%活用する実践コミュニケーションや方針をお話しします。

大学やこうした外の就活イベントに漫然と参加していませんか?

それではわざわざ時間をかけて参加する価値がありません。

 

何を目指し、何を行い、どんな成果を目指すのか、正に本ブログが提唱する「戦略的就活」の実践をお話しします。

参加ブースで直ちに実践できるだけでなく、その後これから本格化する本番説明会/セミナーや面接でも応用ができる、社会人との接し方などまで。

 

せっかくブースを訪問しても「しょーもない質問」しかしないなんてもったいなさ過ぎます。

会社のWebサイトや募集要項を見ればバカでもわかるようなことしか質問できないのでは、かえって評価を下げかねません。

では何を聞くのでしょうか?何をすれば良いのでしょうか?

 

ぜひお越し下さい!

http://www.withnavi.org/job/gousetsu/20170304.html

(参加予約もここから)

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 23:32
comments(0), -, - -
Yahooニュース掲載「普段着でお越し下さい」でわかる企業体質」

ヤフーニュースに掲載。ブロゴスではこの日全ジャンルで1位のアクセスとなりました。

 

「普段着でお越し下さい」でわかる企業体質

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00010000-scafe-bus_all

 

ブロゴス

http://blogos.com/article/210918/

 

3月から新卒大学生の就活がいよいよ本格化します。一斉に説明会、企業セミナーが学内外で始まり、このタイミングで直接の企業との対面交流のために学生を悩ませるのが服装。特に「ふだん着・平服でどうぞ」というやつです。

 

■「普段着でお越し下さい」の意図
いくつか考えられますが、第一はアパレル系やデザイン系、クリエイティブ系の業界や職種で、そもそも会社員でもスーツを着ていない・・・・・

 

続きは

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00010000-scafe-bus_all

または

http://blogos.com/article/210918/

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 22:16
comments(0), -, - -
日経ビジネスアソシエ3月号発売!特集1ミスが99%なくなる! 解説

日経ビジネスアソシエ3月号発売!「特集1 ミスが99%なくなる!」では、で4ページに渡り、増沢が解説しています。
コンビニでも売ってます。

ぜひご一読下さい。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 21:51
comments(0), -, - -
日経カレッジカフェ新連載第5回!!なぜ外資金融の新卒は1000万円もらえるのか?

代表・増沢隆太による日経カレッジカフェ、好評連載中「理系学生のための企業研究」の5回目「なぜ外資金融の新卒は1000万円もらえるのか?」が公開されました。

http://college.nikkei.co.jp/article/87242915.html

 

給料について、なかなか言いにくい、触れにくいことかも知れませんが、絶対に避けて通れない重大な問題です。しかも多くの就活学生は初任給の高い低いで入社先を計るという恐ろしい行為をしがちです。

人事の常識から考えれば、初任給のようなどうでも良い数値で進路決定をするなどまともではありません。

 

昭和の時代と違い、現在の人事の常識でいえば初任給など枝葉末節、全くもって「キャリア」の視点で見ればどうでも良いものにすぎません。それ以上に、そもそもなぜ初任給に限らず給料には違いがあるのか、その仕組みを理解していないと、選択以前に勤め先が求める生産性を発揮することもできません。

 

ぜひお読み下さい。

http://college.nikkei.co.jp/article/87242915.html

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 15:30
comments(0), -, - -
自分の時価 転職時に顧みること 2017

プロフェッショナルとナレッジワーカーをつなぐINSIGHT NOW!に掲載されました。

 

自分の時価 転職時に顧みること 2017

http://www.insightnow.jp/article/6318

 

会社員であれば誰でも何度か転職を考えるもの。問題は今、すべきなのか、そうでないのかの判断です。その判断に正解・不正解はあるのでしょうか?ヒントはご自身の「時価」だと思います。そうです、高そうなお寿司屋だと皿の色では値段がわからず、メニューにすらも値段ではなく「時価」と書かれている、例の不気味なやつです。

 

 

年の初めや年度末など、キャリアカウンセリングを申し込んで来られる方が増えます。「今、転職すべきでしょうか?」と聞かれるのは当然のようによくあることなのですが、当然のように正しい答などありません。

麻雀は下駄を履くまでわからない。これはキャリアでもいえることです。その転職が正しいかどうか等、誰にもわからないのです。しかし麻雀同様に、推測は出来ます。少しでもリスクを減らす努力こそ、キャリア決定においては重要なことでしょう。

 

ではどうすればリスクは減るでしょうか。

 

続きは

http://www.insightnow.jp/article/6318

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 14:13
comments(0), -, - -