RSS | ATOM | SEARCH
増沢出演情報 ニュースからワイドショーまで

このところテレビ出演が相次いでいます。

政治家や芸能人のスキャンダルの度にコメントを求められ、番組出演していますが、コミュニケーションの視点でいえば、「どう収拾するのか」という目的意識の問題。

 

特に今週の豊田議員の会見は、内容も表現もすべてダメダメでした。

 

TBS(CBC)「ゴゴスマ」では、増沢による豊田議員会見への評価だけでなく、「こんな会見だと良かった」という、本来のコミュニケーション提案も取り上げていただきました。

  

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 08:25
comments(0), -, - -
テレビ朝日・スーパーJチャンネルでコメント

9/16(土)テレビ朝日夕方のニュース「スーパーJチャンネル」にて、弊社・増沢隆太がコメントをしています。

 

 

生涯者支援施設での、職員による入居者暴行事件で、逮捕されたスタッフに対する理事長の異常な会見について、危機管理、コミュニケーションの視点で解説しました。

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 01:14
comments(0), -, - -
芸術とコンプライアンスについて、コラム書いてみました

フジテレビの番組に呼ばれて解説してきました。

しかし残念ながら出演シーンは流れず。

 

しかし製作スタッフの方からの質問や視点など、とても良い取材だったので、せっかくですからコラムにしてみました。

(いつもの通り、文末の有料コーナー以外、無料で読めます)

特に美大生等、芸術を専門とする人に、今回の問題はキャリア選択としても問題提起になると思います。

 

 

mine「鈴木砂羽土下座強要?事件に見るハラスメント勃発の実際」増沢隆太

https://mine.place/page/c075037f-9f8d-4062-b222-16df83c5ec23

 

女優の鈴木砂羽さんが共演者やスタッフに土下座を強要したというニュースが流れ、被害者という女優さんが経緯をブログに発表したり、関係者が状況を語ったり、逆に主催者が全否定したりと真相は藪の中。これってセクハラなどのハラスメント事象が起きた時に共通する事態です。本職の人事コンサルティングで何度か遭遇したハラスメント対処から事件を見てみましょう。

 

1.土下座とは何か?

 

続きは

https://mine.place/page/c075037f-9f8d-4062-b222-16df83c5ec23

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 11:34
comments(0), -, - -
「謝罪の作法」韓国でも出版!

増沢隆太の著書「謝罪の作法」がこのたび韓国RAONブック社より発刊されました。
何か謝罪を要求してばっか??のような印象のある韓国で、出版社がよりによって謝罪指南書をなぜ?

 

韓国語版宣伝には;
書名「謝罪?言い訳?〜コミュニケーションの専門家が教える正しく謝罪する方法」
謝ることを知らない社会、謝罪の専門家に正しい謝罪法を学ぶ

だそうです。

 

なかなか鋭い洞察だと思います。初の海外進出、誠に光栄な限り。

単なる謝罪指南ではなく、戦略コミュニケーションとして謝罪を位置付け、解説しています。マーケティングの概念満載で、思考トレーニングとしてお役に立てると思います。

 

日本語版
http://goo.gl/MK5twb

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 11:57
comments(0), -, - -
インサイトナウ「識者コメントへの違和感 日野皓正問題と「伝言ゲーム」コミュニケーション」

インサイトナウで掲載されました。

 

識者コメントへの違和感 日野皓正問題と「伝言ゲーム」コミュニケーション(増沢隆太)

https://www.insightnow.jp/article/9687

 

世界的トランぺッターの日野皓正氏の中学生への指導?暴力?が話題になりました。コミュニケーションの視点からはその是非ではなく、昨今の炎上事件と同じくコミュニケーション環境の変化を理解する素材だといえます。しかし問題は「一般人のリテラシーが低い」ことではなく、全く情報理解能力がなく意見発信している「識者」の方ではないでしょうか。

 

続きは

https://www.insightnow.jp/article/9687

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 23:40
comments(0), -, - -
忍者の人手不足問題と獣医師 - 増沢隆太

ブロゴスに掲載されました。

忍者の人手不足問題と獣医師 - 増沢隆太

http://blogos.com/article/241466/

 

景気回復実感がないという巷の声が少なくないまま人手不足が続いています。建築関係やサービス、流通業界の人手不足は深刻で、少子化という構造も相まって先行きは不安です。そんな中、衝撃のニュースが。忍者のなり手が足りないとのこと。忍者人材の獲得は、今話題の人材供給の問題にもつながるのです。

 

■忍者が足りない?

 

続きは

http://blogos.com/article/241466/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 12:03
comments(0), -, - -
ヤフーニュースまた掲載「部下の代わりに謝罪できる?謝罪の捉え方でわかる、良い上司の条件」

前回ヤフーニュースで掲載された増沢のインタビュー第2弾です。

 

部下の代わりに謝罪できる?謝罪の捉え方でわかる、良い上司の条件

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00010000-houdouk-life

 

上司という立場上、部下や後輩の面倒を見ることも業務のひとつ。しかもそれは、当然ポジティブなことだけではなく、例えば、ミスを犯した時やトラブルを起こしてしまった時も同様。場合によっては、自分がミスをしていなくても、部下や後輩のために頭を下げなければいけないこともある。そんな状況になった時、あなたは平常心でいられるだろうか?
 

そこで、第1回で「良い謝罪」と「悪い謝罪」について解説してもらった「謝罪の作法」著者の増沢隆太さんに、再び話を聞いた。

部下の代わりに謝るのは上司の仕事? 個人ではなく、組織人として考えよう

 

続き

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00010000-houdouk-life

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 08:57
comments(0), -, - -
ヤフーニュース「不倫をしても許されるのはなぜ?プロが見抜く「良い謝罪」のポイント」

ヤフーニュースで公開された増沢のインタビューです。

 

不倫をしても許されるのはなぜ?プロが見抜く「良い謝罪」のポイント(ホウドウキョク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00010000-houdouk-life

 

芸能人の不倫や政治家の失言、不正確な記事や著作権侵害などによる謝罪会見が相次ぎ世間をにぎわせた。その波は、今年に入ってもいまだ収まる気配はない。対応の仕方によって、無事に鎮静化するものがあれば、なかにはさらに炎上してしまうケースも…。

そこで、謝罪のプロにいくつかの謝罪会見を事例としてピックアップしてもらい、見習うべきポイントややってはいけないポイントを教えてもらった。

危機回避は謝罪の仕方次第で決まる!「悪い謝罪」例に見る謝罪のポイントは?

今回ご協力いただいたのは、『謝罪の作法』(ディスカバー・トゥエンティワン)の著者でコミュニケーション専門家の増沢隆太さん。増沢さんは、「前提として、私の中の『謝罪』というのは、あくまでもコミュニケーションの一環です」という。

 

続き

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00010000-houdouk-life
 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 18:00
comments(0), -, - -