RSS | ATOM | SEARCH
mine最新掲載記事「ゴーストライター事件から学ばない無理キャラ設定 銭湯絵師というコスプレ」(増沢隆太)

2019年2月4日付けmine記事「ゴーストライター事件から学ばない無理キャラ設定 銭湯絵師というコスプレ」(増沢隆太)

https://mine.place/page/6bd16520-0b26-45af-b578-48b2962d174d

 

日本にわずかしかいないと言われる銭湯絵師(公衆浴場に風景を描く職人)になった芸大現役大学院生兼モデルの女性が、作品パクリ疑惑で批判を浴びています。キャッチー要素の塊のような属性の一方、肝心の作品がフェイクだとしたら、いくらプロモーション費用を投じても成果にならないというあの事件を忘れたのでしょうか?そう、5年程前に大きな注目を浴びたゴーストライター事件です。

 

1.銭湯絵師って?

続き

https://mine.place/page/6bd16520-0b26-45af-b578-48b2962d174d
 

author:RMロンドンパートナーズ, category:-, 09:01
comments(0), -, - -
ITmedia ビジネスオンライン掲載「就活生暴行事件を生んだ真犯人」増沢隆太

ITmedia ビジネスオンラインに掲載されました。

 

「就活生暴行事件を生んだ真犯人」増沢隆太

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1904/04/news062.html

 

就職活動中の学生と個人的に会い、性的暴行を加えた一流企業社員が懲戒解雇されました。一件だけでなく他社でも同類事件が起きており、就活学生の身に危険が及ぶ環境が問題視されています。大学のキャリア支援の現場でも学生に注意喚起をしていますが、一方で事件を生む土壌も現在の就活システムには潜んでいるのです。

 

1.OB訪問という罠

続きは・・・

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1904/04/news062.html

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 23:04
comments(0), -, - -
mine掲載記事「泉明石市長が捨てたものと拾ったもの 謝罪戦略の成功モデル」(増沢隆太)

mine最新掲載記事「泉明石市長が捨てたものと拾ったもの 謝罪戦略の成功モデル」(増沢隆太)

 

2019年2月4日付けmine記事「暴言事件の明石市長、捨て身謝罪の評価は?」で暴言からの謝罪へのすばやい対応を賞賛した明石市・泉市長ですが、出直し選挙で当選となりました。やらかしばかりの政治家の謝罪の中で、泉氏だけが成功裏に進めたのは、その「捨て方」にあります。

 

1.何でも欲しがる人たちの末路
政治家や芸能人など、社会的ステータスの高い人にとって、不祥事は恐怖です。

 

https://mine.place/page/19d5f33e-36bf-4949-8f41-eaf0ff3126bf

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:44
comments(0), -, - -
3/13 TBS「あさチャン!」登場

本日3/13のTBS浅野ワイドショー「あさチャン!」に増沢がコメント出演しました。

 

このコラムが評判を呼び、テレビ2件、ラジオ1件、新聞1件で解説しています。


「第二次バカッター合戦到来! バカ発見器再発動の責任は誰か」 
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1902/14/news032.html 

ところが、本日はピエール滝さんの事件一色。

しかし結局放映されました。

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 22:59
comments(0), -, - -
2019年2月24日フジテレビ「報道プライムサンデー」でコメント

2019年2月24日、フジテレビ「報道プライムサンデー」でダムカレー批判など、行き過ぎたクレームをする社会環境について、弊社・増沢がコメント出演しました。


JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 22:18
comments(0), -, - -
2/19(火)広島RCCラジオ「おはようラジオ」出演

2/19(火)広島RCCラジオ「おはようラジオ」に弊社・増沢隆太が出演しました。

「おはようフォーカス」コーナーにて「相次ぐ若者の不適切動画投稿の背景」について解説しています。

https://twitter.com/rcc_ohayo/status/1097397835153076224

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 22:06
comments(0), -, - -
産経新聞「バイトテロ」事業者が科す「厳罰」の効果(増沢隆太インタビュー)

2019.2.13 産経新聞「バイトテロ」事業者が科す「厳罰」の効果(増沢隆太インタビュー) 

掲載されました。

https://www.sankei.com/life/news/190213/lif1902130037-n1.html

 

飲食店やコンビニエンスストアのアルバイト店員が不適切な動画をインターネット上に投稿するケースが相次いでいる。こうした行為は「バイトテロ」と呼ばれ、過去にも問題となったが、近年は会員制交流サイト(SNS)にある一定時間経つと消える機能を使って動画を閲覧、仲間内で盛り上がるのが特徴だ。対応に苦慮する事業者側は、関わった店員を解雇するだけでなく、法的措置も含む「厳罰」を科す姿勢を示している。どうすれば抑止できるのか。

 

https://www.sankei.com/life/news/190213/lif1902130037-n1.html

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 19:13
comments(0), -, - -
ITmedia ビジネスオンライン 掲載「第二次バカッター合戦到来! バカ発見器再発動の責任は誰か」 (増沢隆太)

ITmedia ビジネスオンライン 掲載記事

第二次バカッター合戦到来! バカ発見器再発動の責任は誰か(増沢隆太)

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1902/14/news032.html

 

くら寿司、すき家、セブン-イレブン、そしてバーミヤン……。2013年くらいに続発したバカッター事件(Twitterによる犯罪や不適切行為自慢)と同じような行為が、ここ最近再びニュースになっています。久々のバカ発見器発動を企業リスクの視点で見てみましょう。

 

若者の情弱化が進む

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1902/14/news032.html
 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 21:47
comments(0), -, - -