RSS | ATOM | SEARCH
9/18(金)幕張メッセ HR Expo 増沢隆太の総務・人事・経理Week 基調講演

今月幕張メッセで、日本最大の人事系見本市「HR Expo」が開催されます。
9/18(金)は「総務・人事・経理Week」として、弊社代表・増沢隆太が基調講演に登壇いたします。
(大学授業や各社セミナーがオンライン化される中、万全の対応の上、今回リアル展示会開催の一環となります)

テーマは
パワーハラスメントの防止「ハラスメントと指導の境界線 パワハラ防止法/コロナ下での部下指導」

絶賛申込み受付中です。お忙しい中恐縮です。有料ですが、ぜひお申し込みいただければ幸甚です。
(ページ中段「HR6」が増沢)

https://d.office-expo.jp/seminar_tokyo/2020_sj/

展示会全体解説、会場アクセス
https://www.office-expo.jp/ja-jp/about/hr.html

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 18:07
comments(0), -, - -
Web/オンライン授業2020その1 東北大学大学院2年度授業開始 

「オンライン授業は食レポだ!」

実は2017年、当時仮面浪人中*だった私は東北大で密かにアクティブラーニングプロジェクトを行っていました。(*単に東工大で教員契約が切れてたけど教員復帰を狙ってた時代)

大学院生命科学研究科と文学部学生が同時に受講できる「キャリアデザイン講座」をビデオ収録し、それを視聴することが前提で対面講義を行うという、かなりちゃんとした授業です。

 

また東工大時代に博士キャリアデザインの授業では、当時大岡山キャンパスとすずかけキャンパスいずれか片方から、もう片方のキャンパスに毎回中継するという形式で、動画授業の先駆けを経験しておりました。

研究科からは、このような環境なのでオンラインで授業やってほしいんですが・・・と恐る恐る頼まれたのですが、「多分だいじょービ」と軽薄に応えました。

ちなみにわが生命科学研究科では2年前からオンラインキャリア相談をやってまして、私が東京で講座とか仕事やってる時でも、ネットさえつながれば当研究科学生はキャリア相談できるということで、学生も研究科も、私も三方一両得というシステムを実現できていました。

 

また今回東北大ではオンライン授業が一斉に稼働したことで、標準の、ISTU(東北大インターネットスクールシステム)がダウンしたみたいです。

先行していたこちらはズームで授業だったので、多分唯一システムダウンの影響は受けずに授業ができたのではないでしょうか。

結論としては授業進行もWeb相談も、コンテンツをしっかり作っておけば、あとはメディアの違いは十分克服できると感じました。

特にテレビ番組収録の要領で、カメラの位置や学生が見るモニターを想定しての進行に留意して進めています。これはテレビのプロのカメラマンさんの画を常々勉強しているので、プロの真似することで、けっこうわかりやすい絵が送れると思っています。

バラエティ番組の食レポがたいへん参考になります。

 

自分が食べる(しゃべる)より、料理をどうすれば良く見せられるか、彦摩呂さんや石塚さんのカメラさばきを参考に、なります。

また、毎年マイナビTV理系就活編をもう5年もやってるので、これまたWeb授業でのしゃべりのスピードはマイナビさんのノウハウをいただいて、意図的に普通(=早め)にしゃべっています。

リアルと違ってWeb動画はサクサク進んだ方が見やすく、もっちゃりしてるとイラつかせる恐れがあるとのこと。マイナビTVでは星山さんという、私と同等くらい超早口のMC(実は課長)さんとしゃべりまくってるので、そのスピード感を意識しました。

 

機材トラブル的なテクニカルな反省点はいくつかありますが、「トラブるもの」というプロアクティブな危機管理は単独講演で慣れてるので、これまた致命的なことにはならずに済みました。実は事前設定されていた投影資料が違ってたというかなりのトラブルがあったのですが、前説を伸ばして休憩時間にサッとスリ代え、多分見てる学生にはほぼバレずに進行できたと思います。

授業後のキャリア相談申込数が一気に増えたので、一応手応えありと、今回は自己評価してみました。

 

 

Web/オンライン授業2020その2 へ

http://shachosan.rm-london.com/?eid=850705

 

 

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 13:21
comments(0), -, - -
【超満員御礼!】産業カウンセラー協会セミナー「若手社員の早期離職を考える」登壇

【満席御礼!】定員を超えたお申込みをいただきましたため、募集修了となりました。

産業カウンセラー協会主催講座(無料。どなたも参加できます)に弊社・増沢が登壇します。

 

2019年度第2回JAICO東京セミナー「若手社員の早期離職を考える」若手社員の早期離職を考える〜大学の就職指導から企業の新人採用・育成まで〜

https://www.counselor-tokyo.jp/course/20191010jaicos-2-3-2-2

 

参加費無料です。

大学のキャリア支援の視点、企業の採用視点両眼で若手社員の定着化た採用実態・就活実態をお話しします。

ぜひお申込み下さい。

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 07:23
comments(0), -, - -
ITmedia ビジネスオンライン掲載「就活生暴行事件を生んだ真犯人」増沢隆太

ITmedia ビジネスオンラインに掲載されました。

 

「就活生暴行事件を生んだ真犯人」増沢隆太

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1904/04/news062.html

 

就職活動中の学生と個人的に会い、性的暴行を加えた一流企業社員が懲戒解雇されました。一件だけでなく他社でも同類事件が起きており、就活学生の身に危険が及ぶ環境が問題視されています。大学のキャリア支援の現場でも学生に注意喚起をしていますが、一方で事件を生む土壌も現在の就活システムには潜んでいるのです。

 

1.OB訪問という罠

続きは・・・

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1904/04/news062.html

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 23:04
comments(0), -, - -
企業研修

このところ企業研修のお話をいろいろいただいています。

元々顧問先だけでなく、単発の講演やセミナーを企業でやるのが本業だったのが、いつの間にか大学が圧倒的に増えてしまいましたが、今でも本家に帰ったような楽しさも安心感もあります。

 

こんなテーマ:

・「謝罪の作法」がらみで接客や対顧客コミュニケーションの例

・「戦略思考で鍛える「コミュ力」」をテキストに、社内コミュニケーションの効率化

・広く社員のコミュニケーション研修

・面接官トレーニング

 

この辺りは即効性もあり、また企業研修は時間や場所の制限も多く、設定条件に合わせた開催ができる点で人気なのかも知れません。

多くは「午前のみ」とか「2時間で」とか、「本社月例会議の後に」といった、ピンポイント条件設定を求められます。

 

研修を考えている企業のご担当者の方、ほぼご希望には添えているので、ダメもとで打診いただいても大丈夫と思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

株式会社RMロンドンパートナーズ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 11:57
comments(0), -, - -
就活シーズン本欠く突入!増沢登壇「就活セミナー」のご案内

増沢が講師として登壇する就活イベントのお知らせです。お申込みは直接主催団体へお願いします。

 

生協Withnavi(どなたも参加可)

2018年2月14日(水)11:00〜
@秋葉原UDX
大学生協主催 
業界研究セミナー(金融・商社・官公庁編)

講演「採用側から考える戦略的面接」増沢隆太

http://www.withnavi.org/job/gousetsu/20180214.html


2018年2月18日(日)11:00〜
@秋葉原UDX
大学生協主催 
業界研究セミナー(金融・商社・官公庁編)

講演「IT業務で求められるもの 〜IT業界を分解する。IT業界が欲しい人材」増沢隆太

http://www.withnavi.org/job/gousetsu/20180218.html

 


大学での就活講座
2/19(月)13:30〜 
日大生物資源科学部「企業とのコミュニケーション実践講座」

http://www.brs.nihon-u.ac.jp/wp-content/uploads/e9c3fb1ab25272db708e3e144e08762a.pdf

 

2/20(火)11:30〜 
電通大「電通大生向け業界研究メーカー編。もの作りで求められるもの、電通大生の戦略」

http://www.withnavi.org/job/uec/20180220.html


2/21(水)11:30〜 
電通大「電通大生向け業界研究情報通信編。IT業務で求められるもの、電通大生の戦略」

http://www.withnavi.org/job/uec/20180221.html

 

2/26 東京理科大「理科大生の就活戦略 理系の業界・企業選び 〜企業が理科大生に求めるもの〜」
http://www.withnavi.org/job/tus/20180226.html

 

 

3月は農工大、電通大講座が予定されています。

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 09:44
comments(0), -, - -
「謝罪の流儀」セミナー終了

国際パフォーマンス教育協会の勉強会、予想以上の参加をいただきました。
https://ameblo.jp/ayako-sato/entry-12331295827.html

 

会場に着くなり、佐藤先生から「ちょっとちょっと、ご紹介します」と首根っこをつかまれてお目にかかった受講者の方、、、、

昭和の大女優、小山明子さん!つーか、私にとってはあの超名作ドラマ「真田太平記」、主人公真田昌幸(丹波哲郎)正室、山手殿!

一昨日も見ちゃったばかり、真田太平記。


人前で話すのは慣れてても、超ファンの大女優さんを目の前に久々アワワになりました。
ちなみに「大島渚監督夫人の、、」という紹介は無用で、私には山手殿だけで十二分です。

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 18:43
comments(0), -, - -
11/25(土)パフォーマンス教育協会勉強会「謝罪の流儀」登壇

今月11/25(土)12:30より、東京・世田谷の桜上水にて、パフォーマンス教育協会の勉強会に増沢が登壇いたします。ぜひお申込みお願いいたします。

 

 

「謝罪のプロ」として、芸能人の謝罪会見でコメントを求められるコミュニケーション専門家・増沢隆太氏の勉強会

 

自分は何も悪いことをしていないので、そもそも謝る必要などない

そうでしょうか?

仕事をしていればトラブルに巡り会うことは絶対に避けることはできません。全く身に覚えのないことや、自分の責任ではない、上司や部下、会社の別部署が原因であっても、謝罪の場面はいくらでもあります。

 

「心から謝る」というような姿勢で済んでいたのは昭和の時代。インターネットの登場で、単なる一ローカル店舗で起こった事件までが世界中に伝わってしまう時代になりました。「どう謝るか」ではなく、「何をすべきか」という戦略コミュニケーションの立場から、謝罪という非常事態、危機対応への思考を鍛える勉強会です。

 

パフォーマンス学の自己表現は、このような危機コミュニケーションにおいても重要です。間違ったメッセージを発して、せっかくの謝罪を台無しにしたり、部下や上司任せにして問題がますますこじれることが無いよう、危機管理とパフォーマンス学の視点から、謝罪の流儀を見てみませんか。

 

当日の内容

お店や会社の危機

バイトテロ

その末路

クレーマー

謝罪はプロジェクトマネジメント

戦略思考

謝罪のゴール

リスク管理

パフォームYou

戦略コミュニケーション

 

 

お申込みは直接事務局に:spis@spis.co.jp

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 11:00
comments(0), -, - -
オープンセミナーに登壇!(どなたも参加可)大学生協主催 合同会社説明会 (理工系対象)、基調講演! 2017年3月4日(土)12:00〜

東北大学、日本大学生物資源科学部、東京理科大学など、特定の大学生向けの講座に登壇が続きましたが、いよいよ次はオープンセミナー、誰でも参加できる講座を行います。

 

2017年3月4日(土)12:00

秋葉原UDX 6階カンファレンス

大学生協主催 合同会社説明会 (理工系対象)、

基調講演「理系就活のすすめかた〜志望先決定。キャリア選択のプロセス〜」

講師:増沢 隆太氏

http://www.withnavi.org/job/gousetsu/20170304.html

 

「キャリア選択プロセス」とありますように、当日合同説明会を100%活用する実践コミュニケーションや方針をお話しします。

大学やこうした外の就活イベントに漫然と参加していませんか?

それではわざわざ時間をかけて参加する価値がありません。

 

何を目指し、何を行い、どんな成果を目指すのか、正に本ブログが提唱する「戦略的就活」の実践をお話しします。

参加ブースで直ちに実践できるだけでなく、その後これから本格化する本番説明会/セミナーや面接でも応用ができる、社会人との接し方などまで。

 

せっかくブースを訪問しても「しょーもない質問」しかしないなんてもったいなさ過ぎます。

会社のWebサイトや募集要項を見ればバカでもわかるようなことしか質問できないのでは、かえって評価を下げかねません。

では何を聞くのでしょうか?何をすれば良いのでしょうか?

 

ぜひお越し下さい!

http://www.withnavi.org/job/gousetsu/20170304.html

(参加予約もここから)

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 23:32
comments(0), -, - -
ご来場御礼 11/10(木)就職・キャリア支援担当者セミナー 

就活情報「キャリタス」の株式会社ディスコ主催、大学就職・キャリア支援担当者セミナーが11/10(木)14:30より、飯田橋の住友不動産飯田橋ファーストタワー「ベルサール飯田橋ファースト」で開催されました。

 

私、増沢はこの日第2部「就職支援の取組と課題の考察」の、ファシリテーターを務めさせていただきました。

ご来場いただきました皆様、たいへんありがとうございました。

 

パネルディスカッションにご登壇いただいた、千葉商大・川瀬様、千葉大・鈴木様、帝京大・田口様の活発な意見で、大いに意見交換が進んだと思います。

私自身も大いに勉強になりました。

 

いずれの大学も、キャリア支援の必要性は認めつつ、きわめて限られた予算とリソース、とりわけ厳しい人的資源の制限の中で、毎年変わる就活時期や、本日の報告でも何度も触れられましたインターンシップへの取組など日々新たなタスクを持ち込まれる、キャリア支援担当の皆様のご苦労を共に分かち合えたと感じております。

 

また個人的に印象に残りましたのは、企業研究、業界研究についていずれの大学も課題と感じられているという点です。就活時期変更で企業研究の時間がさらに短くなり、短期間で判断する学生が?な企業を選んでしまう例もあること、同意です。

 

私は今年のキャリア講座、講演では特に企業研究に関して依頼が増えました。

先月の東北大学、日本大学生物資源科学部でも、企業研究・業界研究をメインにし、来月も企業選びのお話をいたします。

 

またコラム等でも企業研究関連を発表していきたいと思います。

 

今回のイベントでは懇親会がなく、せっかくご来場下さった全国の大学キャリア支援の皆様との交流ができませんことが最大の心残りです。ぜひこれからも全国の大学でキャリア支援、コミュニケーション開発に取り組んで参りたいと思います。

ご意見、ご連絡等ございましたら、こちらからお気軽にお寄せ下さい。

info@rm-london.com

 

引き続き今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

増沢隆太

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 21:08
comments(0), -, - -