RSS | ATOM | SEARCH
増沢隆太インタビュー。ダイヤモンドオンライン、トップ記事「吉本騒動の会見を徹底採点!有名人「謝罪」の重要ポイント」

ダイヤモンドオンラインのトップ記事で弊社増沢のインタビューが掲載されました。

「吉本騒動の会見を徹底採点!有名人「謝罪」の重要ポイント」

https://diamond.jp/articles/-/212216

 

世間を騒がせた「闇営業」では、関係者の謝罪ラッシュが続いている。これまで芸能人たちは不祥事やスキャンダルを起こしては謝罪を繰り返してきたが、謝罪の仕方を誤り、その後のキャリアを台無しにしたケースも多い。ワケあり芸能人の事例を振り返りながら、正しい謝罪の在り方について、「謝罪のプロ」である増沢隆太・東北大学特任教授に聞いた。(清談社 岡田光雄)

 

闇営業問題から雇用契約問題に

https://diamond.jp/articles/-/212216
 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:20
comments(0), -, - -
Magmagニュース掲載「岡本社長の会見は何が「アウト」だったか?謝罪のプロがダメ出し」(増沢隆太)

Mag2ニュース掲載「「岡本社長の会見は何が「アウト」だったか?謝罪のプロがダメ出し」(増沢隆太)

https://www.mag2.com/p/news/406989

 

吉本興業所属の芸人たちによる「闇営業」事件を受け、22日午後2時から行われた吉本興業の岡本社長の記者会見。吉本経営陣は終始言い訳とも取れる的外れの回答を繰り返し、真実を追及する記者たちとの質疑応答は5時間半にも及びました。日大以来最悪の記者会見とも称される今回の会見、どこがいけなかったのか、どうすればよかったのか。「謝罪のプロ」として知られ、コンプライアンス研修の講師も務められている増沢隆太さんが、まぐまぐの新サービス「mine」で検証しています。

 

こうすれば良かった?岡本社長会見

https://www.mag2.com/p/news/406989

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 21:15
comments(0), -, - -
ITmedia ビジネスオンライン掲載「吉本興業および芸人は謝罪会見を開くべきか問題」増沢隆太

ITmedia ビジネスオンラインに掲載されました。

 

「吉本興業および芸人は謝罪会見を開くべきか問題」増沢隆太

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1907/10/news029.html

 

闇営業問題は収まる気配を見せず、延焼し続けています。一方でそもそも闇営業問題と、反社勢力問題は別という冷静な意見も出始めました。結構な数の問い合わせをいただいていますので、本件について謝罪すべきかどうか、意見を述べたいと思います。

 

・巨大企業ゆえの油断

危機対応において何より大切なのは・・・・・・

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1907/10/news029.html

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 10:59
comments(0), -, - -
アエラ7/8号掲載「宮迫は『鉄則』を逸脱していた…闇営業謝罪文で見る“アウト”だった芸人」〈AERA〉

7/1発売アエラ(AERA 2019年7月8日号)

 

「芸能雨上がり宮迫・ロンブー亮らの「謝罪」 コンプラクリアでも危機拡大」記事にて、弊社・増沢隆太のインタビューが掲載されていま

 

ぜひご一読下さい。

 

7/1発売アエラ(AERA 2019年7月8日号)

 

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 11:11
comments(0), -, - -
mag2ニュース掲載「一寸先は、闇営業。大炎上の吉本興行が陥ったコンプラ研修の穴」増沢隆太

吉本闇営業問題の本質は何か?
単に人気タレントを批判するより重要なのは組織としての対応だと言えます。

 

mag2ニュース掲載
「一寸先は闇営業。大炎上の吉本興業が陥ったコンプライアンス研修の穴」増沢隆太

https://www.mag2.com/p/news/403443

 

先日明らかになった、吉本興業所属の芸人たちによる反社会性勢力(反社)への「闇営業」事件は、該当タレント11名の謹慎にまで発展、テレビ各局が対応に追われる事態となっています。吉本と言えばかつても反社との関わりが元で芸能界を引退した大物タレントが存在しましたが、なぜまたこのような事案が発生してしまったのでしょうか。「謝罪のプロ」として知られ、コンプライアンス研修の講師も務められている増沢隆太さんが、まぐまぐの新サービス「mine」で検証しています。

 

1.吉本興業が陥るコンプライアンス研修の穴

https://www.mag2.com/p/news/403443

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 07:30
comments(0), -, - -
月刊「産業カウンセラー」6月号 ハラスメント特集 インタビュー記事掲載

日本産業カウンセラー協会発行の月刊誌「産業カウンセラー」6月号巻頭特集「ハラスメント」において、弊社・増沢が4ページに渡りインタビューに答えています。

 

   

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 10:08
comments(0), -, - -
ラジオ出演 TFM・スカイロケットカンパニー、広島RCC・おはようラジオ

ハラスメントハラスメント問題への対処、危機管理の視点視点からの事態収拾について

 

6/14(金)広島RCCラジオ「本名正憲おはようラジオ」

組織としてのハラスメント対応について、解説しました。

 

6/17(月)TFM(東京FM)「スカイロケットカンパニー」

謝罪の効果について、解説しました。

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:51
comments(0), -, - -
土下座関連??Mr.サンデー/羽鳥モーニングショー/スーパーJチャンネル/めざましテレビ/グッドモーニング

元KAT-TUN・田口容疑者の釈放記者会見での土下座謝罪。

弊社・増沢隆太に、謝罪としての意味や危機管理コミュニケーションとしての評価といった取材が殺到しました。 

 

真摯な謝罪姿勢は評価すべきである一方、土下座が印象を悪くしている理由を説明しました。

 

6/8(土)

スーパーJ チャンネル土曜(テレビ朝日)

6/9(日)

Mr.サンデー(フジテレビ)

6/10(月)

グッドモーニング(テレビ朝日)

羽鳥モーニングショー(テレビ朝日)

めざましテレビ(フジテレビ)

 

他にも北海道テレビ、名古屋テレビからも番組取材を受け、インタビューに答えています。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:37
comments(0), -, - -
Yahooニュースにさらされる!(笑)

ヤフーニュースで記事発信をされている、大学ジャーナリストの石渡嶺司先生のコラム。

私のことを大々的に引用いただいています。ぜひお読み下さい。

 

謝罪できるエリート、できないエリートの違いは?〜丸山議員、カネカ、日清食品の事例から

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20190610-00129484/

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 13:53
comments(0), -, - -
ITmedia ビジネスオンライン掲載「上司はつらいよ パワハラ防止法の施行が与える管理職への影響」(増沢隆太)

ITmedia ビジネスオンラインに掲載されました。

 

「上司はつらいよ パワハラ防止法の施行が与える管理職への影響」増沢隆太

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1906/03/news056.html

 

労働施策総合推進法の改正案、いわゆるパワハラ防止法が可決、成立しました。企業には対策義務化が課され、早ければ大企業は2020年4月、中小企業は2年後の22年4月となる見込みです。ハラスメント研修では、官公庁や大手から中小企業までさまざまな職場、それも管理職向けのセミナーを行っている立場から考えます。

 

・パワハラ防止法の意味 罰則規定を設けないザル法という批判もある法律です。

続き

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1906/03/news056.html

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:55
comments(0), -, - -