RSS | ATOM | SEARCH
スキルって?
ある調査で、「ビジネスマンの9割以上が自分のスキルに不足感」を感じているという結果が出たそうです。

転職を考える方が、自身の振り返りとしてスキルに満足しない姿勢は素晴らしいと思います。
ただ、そもそもビジネスにおけるスキルとは何なのか、今一度考えてみるのも損ではありません。
その際に大切なのは「企業の目」、つまり自分がどう思うかではなく、採用する側の企業がどのように判断するかという視点です。

「就職・転職には資格が必要」
本当ですか?資格セミナー会社の広告コピー以外で聞いたことありますか?

性格に申し上げれば、「その業務に不可欠な資格」「業務を遂行するのに十分な経験と、その中味を担保する意味での公的資格」であれば、おそらく役に立つでしょう。
逆に言うとその2つを満たさない資格は意味がない、気休めとも言えます。

スキルをネットで調べるというのは矛盾だと思います。ネットで知識は得られるかもしれませんが、「スキル」は実践抜きには成り立たないでしょう。
その専門業務・職務を実践して初めて身に付くのがスキルだと、企業の人事は判断すると思います。

自分に有利な、甘い情報をネットで探し出して自己満足するのではなく、常に自身に厳しく律すること。就職で成功するのはこれに尽きると言えます。
author:RMロンドンパートナーズ, category:転職テクニック, 18:19
comments(0), -, - -
Comment