RSS | ATOM | SEARCH
年末年始に1年を振り返る
いよいよ年末。すぐに正月ですね。
今年は10月から3ヶ月連続で6回完結コースとなった「アドバンスド・コミュニケーション能力講座『ビジネス ネゴシエーション入門』」が特にインパクトが大きかったですね。
https://www.insightnow.jp/communities/application/35

とにかくたいへんでした。講演、セミナーのご依頼は年ごとに増え、東京ビッグサイトのオフィスセキュリティエキスポや千葉県社労士会さんのような、栄えある場所でお呼びがかかることも増えて参りました。

上記がたいへんだったのは、やはり参加者の方が「プロ」の方ばかりだったことです。社長さんとかコンサルタント、管理職の方が多数参加され、当初の想定ターゲットより、ぐんとレベルが上がってしまったのです。
ゆえに毎回毎回ほぼオリジナルになるようなカリキュラムを準備しなければなりません。

大学院の授業とCDAセミナーも重なって、9月から12月はほぼ休みゼロと、結果としてなったのですが、おかげでコンテンツが非常にリファイン出来ました。やはり参加者の方に「金返せ」と言われないような緊張感の下、良いものを作っていくこと。
その努力に見合う内容に至れたのではと思っております。
人間苦労は報われますね。

大学のイベントで任天堂の岩田社長と対談したのも忘れられません。ものすごくスマートな方で、初対面の見ず知らずの私と目と目で「プロレス」出来る方です。
瞬時に空気と目的を理解し、司会者としては最高のゲストだったと思います。
ちなみに青色発光ダイオード発明で、ノーベル賞に一番近い日本人こと、中村修二UCサンタバーバラ教授、税金もアハ体験してしまいましたがこれまた超有名人の茂木健一郎東工大連携教授とのシンポジウムにも、司会としてファシリテートすることが出来ました。

いろいろありますね。来年はどんな目にあうやら。しかし相変わらず迷走と試行錯誤を繰り返しつつ、日々を送っていくのでしょう。
author:RMロンドンパートナーズ, category:転職テクニック, 18:36
comments(0), -, - -
Comment