RSS | ATOM | SEARCH
11/25(土)パフォーマンス教育協会勉強会「謝罪の流儀」登壇

今月11/25(土)12:30より、東京・世田谷の桜上水にて、パフォーマンス教育協会の勉強会に増沢が登壇いたします。ぜひお申込みお願いいたします。

 

 

「謝罪のプロ」として、芸能人の謝罪会見でコメントを求められるコミュニケーション専門家・増沢隆太氏の勉強会

 

自分は何も悪いことをしていないので、そもそも謝る必要などない

そうでしょうか?

仕事をしていればトラブルに巡り会うことは絶対に避けることはできません。全く身に覚えのないことや、自分の責任ではない、上司や部下、会社の別部署が原因であっても、謝罪の場面はいくらでもあります。

 

「心から謝る」というような姿勢で済んでいたのは昭和の時代。インターネットの登場で、単なる一ローカル店舗で起こった事件までが世界中に伝わってしまう時代になりました。「どう謝るか」ではなく、「何をすべきか」という戦略コミュニケーションの立場から、謝罪という非常事態、危機対応への思考を鍛える勉強会です。

 

パフォーマンス学の自己表現は、このような危機コミュニケーションにおいても重要です。間違ったメッセージを発して、せっかくの謝罪を台無しにしたり、部下や上司任せにして問題がますますこじれることが無いよう、危機管理とパフォーマンス学の視点から、謝罪の流儀を見てみませんか。

 

当日の内容

お店や会社の危機

バイトテロ

その末路

クレーマー

謝罪はプロジェクトマネジメント

戦略思考

謝罪のゴール

リスク管理

パフォームYou

戦略コミュニケーション

 

 

お申込みは直接事務局に:spis@spis.co.jp

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 11:00
comments(0), -, - -
Comment