RSS | ATOM | SEARCH
サイゾーウーマンにインタビュー記事掲載・木下優樹菜、“タピオカ騒動”の対応はミスだらけ!? “謝罪の専門家”が「全然だめ」と一刀両断!

サイゾーウーマンにて増沢隆太のインタビュー記事が掲載されました。

「木下優樹菜、“タピオカ騒動”の対応はミスだらけ!? “謝罪の専門家”が「全然だめ」と一刀両断!」

https://www.cyzowoman.com/2019/11/post_258681_1.html

 

11月18日、木下優樹菜の芸能活動自粛が所属事務所の公式サイト上で発表された。10月上旬に発覚した“タピオカ騒動”により、木下へのバッシングが鳴りやまない状況が続いていたため、活動自粛に至った流れだが、一部ネット上では「もっと早く対応できたのでは」「自粛ではなく引退でいい」など、容赦ない批判の言葉が飛び交っている。

・・・・・・・

こうした状況を見るに、今回の木下サイドの対応は「悪手」と考えられるが、果たして危機管理のプロの目にはどう映ったのか――今回、各メディアで「謝罪の専門家」と呼ばれる、RMロンドンパートナーズ代表・増沢隆太氏に話を聞いた。

 

木下優樹菜、間違いの始まりは「DMで証拠を残した」こと

・・・・・・・

続きは

https://www.cyzowoman.com/2019/11/post_258681_1.html

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 00:29
comments(0), -, - -
Comment