RSS | ATOM | SEARCH
ITmedia ビジネスオンライン掲載記事「バイトにボーナス? 同一同賃がやってくる」増沢隆太

ITmedia ビジネスオンライン掲載記事「バイトにボーナス? 同一同賃がやってくる」増沢隆太

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2010/17/news025.html

 

2つの判決が出ました。正社員だけがボーナスをもらうのは差別であり、アルバイトにもボーナスを出すべきという訴訟は、最高裁で否定されたといえます。ところがその2日後、今度は別の裁判で最高裁は郵便局の非正規職員(契約社員)に、正職員にはある扶養手当や年末年始、盆など季節手当や休暇を与えないことを不合理な格差と認めました。

 正規職員と非正規職員の待遇には通常明確な差があります。この2つの判決は片やボーナス有り・無しはOK、もう一方では手当の有無はだめという、真逆の判断のように見えます。

 政府は「同一労働同一賃金」の運用を図っています。同じ業務をしているなら、賃金(給与)は同じであるようにするというものです。一見真逆に見える、ほぼ同時期に出た2つの最高裁判決は、この言葉で読み解くことができます。

 

同一労働同一賃金とは

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2010/17/news025.html

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 11:38
comments(0), -, - -
Comment