RSS | ATOM | SEARCH
mine掲載記事「人事的にあり得ないテレビあるある」“You're Fired!(キサマはクビだ!)”

人事的にあり得ない「テレビあるある」“You're Fired!(キサマはクビだ!)”
https://mine.place/page/a21861a0-3d23-426c-89d5-6444a63a861b

 

テレビでよくあるシーンに、「正義感にかられた刑事が上司に辞表を叩きつける」とか、「社命に反抗した主人公が社長や重役から『貴様はクビだ!』と宣告される」シーンがあったります。少し前までのトレンディドラマ(死語?)でも、個人デスクにパソコンがないオフィスが映ったりしていました。会社員なら誰もが感じる違和感を人事的に検証してみました。

 

1.「貴様はクビだ!」を創始した人

https://mine.place/page/a21861a0-3d23-426c-89d5-6444a63a861b

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 12:57
comments(0), -, - -
ライブドアニュース「謝罪で使ってはいけない言い回し」増沢隆太

久々にライブドアニューストップで紹介されました。

 

謝罪で使ってはいけない言い回し 引っかかる「仮定法過去完了」(増沢隆太)

 

政治家やキャリア官僚といった超エリートの方々のやらかしは後を絶たず、謝罪会見が開かれるたびにでるのが「(迷惑かけた/傷付けたとすれば)お詫びしたい」という言葉。せっかくの謝罪を台無しにする、使ってはいけない言葉です。しかし謝罪会見、特にこうした高位の職にある人たちが多用しているように見えます。
 

1.破綻しているセリフ受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案の審議において招へいした肺ガン患者参考人への暴言を吐いた自民党・穴見陽一衆院議員は「(関係者に)不快な思いを与えたとすれば、心からの反省と共に深くお詫び申し上げる。」と謝罪しました。私は謝罪会見でコメントを求められる場合、素材がある限りフルタイムで会見映像を見ますが、その都度引っかかるのが「としたら」という言いまわしです。
 

続き

http://news.livedoor.com/article/detail/14924687/

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:26
comments(0), -, - -
企業研修

このところ企業研修のお話をいろいろいただいています。

元々顧問先だけでなく、単発の講演やセミナーを企業でやるのが本業だったのが、いつの間にか大学が圧倒的に増えてしまいましたが、今でも本家に帰ったような楽しさも安心感もあります。

 

こんなテーマ:

・「謝罪の作法」がらみで接客や対顧客コミュニケーションの例

・「戦略思考で鍛える「コミュ力」」をテキストに、社内コミュニケーションの効率化

・広く社員のコミュニケーション研修

・面接官トレーニング

 

この辺りは即効性もあり、また企業研修は時間や場所の制限も多く、設定条件に合わせた開催ができる点で人気なのかも知れません。

多くは「午前のみ」とか「2時間で」とか、「本社月例会議の後に」といった、ピンポイント条件設定を求められます。

 

研修を考えている企業のご担当者の方、ほぼご希望には添えているので、ダメもとで打診いただいても大丈夫と思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

株式会社RMロンドンパートナーズ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:講演, 11:57
comments(0), -, - -
mine掲載記事「謝ったら死ぬ世代?レスリング栄監督、続投表明会見」

謝ったら死ぬ世代?レスリング栄監督、続投表明会見

https://mine.place/page/1ed082c2-b5e8-4b0d-ac42-7db21f6d7916

 

レスリング伊調選手へのパワハラ問題で批判を受けていた至学館大学の栄監督は、再び監督活動再開を宣言する会見を行いました。日大アメフト部の問題に起因する大学本部の対応と並び、だめな組織管理・危機管理の典型となったこの問題。栄監督、内田前監督という、カリスマ指導者によって引き起こされ、組織管理ができなかった対応能力で大炎上した点で似ています。こうした当事者に「世代」という切り口は関係あるのでしょうか。

 

・栄監督の、謝罪ではない監督続投宣言

続きは・・・・

https://mine.place/page/1ed082c2-b5e8-4b0d-ac42-7db21f6d7916

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 11:46
comments(0), -, - -
6/6(水)21時からSchoo(スクー)激論ザムライに増沢が出演

第一線で活躍する「先生」が登壇するインターネットスクール Schoo(スクー)に弊社増沢隆太が登場します。

https://schoo.jp/class/4812

21時からの当日生放送は登録するだけで無料視聴可能です。

 

6 / 6 (水) 21:00 - 22:30

激論ザムライ

日大の謝罪はなにが問題なのか -トラブルにならない謝罪方法について激論-

 

今回のテーマは『日大の謝罪はなにが問題なのか』です。

日大アメフト部のように謝罪の仕方を間違えると炎上に繋がる危険がある今の日本。
どのように謝罪すればトラブルに巻き込まれずに済むのかについて視聴者の皆さんと議論していきます。
ゲスト解説者には人事・経営コンサルタントの増沢 隆太さんをお迎えします。

 


 

増沢 隆太氏

https://schoo.jp/class/4812

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 11:36
comments(0), -, - -
日本大学アメフト部問題に危機管理

弊社・増沢のコメント出演

 

2018年5月20日フジテレビ「報道プライムサンデー」

2018年5月24日東京FM「中西哲夫クロノス」

https://tfm-plus.gsj.mobi/news/5i9HKZaA0f.html?showContents=detail

他、週刊誌

 

長年危機管理コミュニケーションについて意見表明してきましたが、これまで謝罪会見の評価などで終わってしまうことも多いのですが、今回はしっかり危機管理の視点を語ることができました。

 

いかに組織ダメージ減損を減らすかという点でも、今回の危機管理広報は失敗でした。すべての判断は後手に回り、事態がさらに悪化することの繰り返しになってしまいました。

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 08:45
comments(0), -, - -
昭和の監督たちの終焉〜レスリング協会や日大アメフト部の危機管理

昭和の監督たちの終焉〜レスリング協会や日大アメフト部の危機管理(増沢隆太)

https://mine.place/page/92ba69f6-1c4b-4c93-8bee-edf1f664c2c3

 

反則タックルで関西学院大選手に大けがを負わせた日本大学アメリカンフットボール部の問題で、ついに監督の内田氏がマスコミで直接会見を行いました。しかし事態はもはや危機レベルに進行しています。この対応をめぐってフジテレビ・プライムニュースサンデーの取材でコメントしましたが、レスリング協会の伊調選手へのパワハラ問題にも共通する、昭和の監督体質がその核心ではないでしょうか。連続して起こった事件に、今そこにある危機を詳しく述べたいと思います。

 

1. 危機管理の間違い

 

続きは

https://mine.place/page/92ba69f6-1c4b-4c93-8bee-edf1f664c2c3
 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:41
comments(0), -, - -
ITメディア掲載「「夢」の功罪 貧困・奨学金記事を炎上させるもの」

ITmedia ビジネスオンラインに掲載されました。

「「夢」の功罪 貧困・奨学金記事を炎上させるもの」増沢隆太

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/15/news021.html

 

貧困に苦しむ家庭や、そうした環境下で育った若者にとって、大学進学やそのための奨学金に関する記事が人気です。一方、そうした記事は自己責任論や「甘い」といった批判も呼びやすく、本質の議論がずれているのではないでしょうか。

 

(1)かみ合わない情報〜悲惨な貧困家庭 「がんばって東京の私大に進学したものの、奨学金という名の借金を1000万背負った」

続き

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/15/news021.html

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:07
comments(0), -, - -